ブログ

振袖の着付けについて知ろう!/ルシエ須賀川店・郡山店

2019年3月15日

 

みなさまこんにちは!

須賀川・郡山安積の振袖専門店

re-cie ルシエ須賀川店スタッフの須藤です♪

 

 

大原スタッフに続き、

須藤は只今、絶賛花粉症中にて、声が出ません……ToT

一日も早く、穏やかな日が来ることを願うばかりです☆笑

 

 

さてさて、

本日は、振袖の着付けについてドドーンとお伝えいたしますよ~♪

 

ちなみに、

着付けにどんなイメージをお持ちですか?

・難しそうなイメージ

・きつそうなイメージ

・苦しそうなイメージ

・予約が必要

 →時間に合わせてお店にいかなくてはならない

・着付け代が高そうなイメージ

 

実は……

・思っているほど難しくない♪

・きつくない♪

・苦しくない♪

・お着付け代当店は基本3,000円!

 (無料になる場合もありますので、お気軽にご相談ください♪)

 

それに!
着付けの方法を知っておくと、お得な事があります!

それは、ずばり!!!

(ちびまる子ちゃんの丸尾君風に言ってみてください。笑)

・家族やお友達に着せてあげる事ができる♪

・着崩れした時に手直しする事が出来る♪

・無料で着れる!(ここ重要です。笑)

・時間に囚われずに着れる

知っていて損はないですよ~♪

 

 

それでは、早速着付けの手順について解説していきます☆

 

っと、その前に!

振袖の着付けに必要な物をお伝えいたしますね♪

・着物(きもの)

・重ね衿(かさねえり)

・帯(おび)

・帯揚げ(おびあげ)

・帯締め(おびじめ)

・襦袢(じゅばん)

・(刺繍衿)

・肌着(はだぎ)

・足袋(たび)

・補正タオル(ほせいたおる)

・草履(ぞうり)

・バッグ

・和装小物(わそうこもの)

腰ひも3本/伊達締め2本/コーリンベルト/前板/帯枕/衿芯/三重紐

こちらが事前に必要になります。

 

それでは、今度こそ着付けの手順をお伝えいたしますね♪

①肌着を着る

②補正する

③襦袢を着る

④着物を着る

⑤衿を整える

⑥前板をつける

⑦帯をつける

⑧三重紐をつける

⑨帯の飾りを作る

先日の帯の結び方のブログもぜひご参照ください♪ → 

⑩帯枕をつける

⑪帯揚げをつける

⑫帯締めをつける

完成~♪♪

いかがでしょうか?

お着物を脱ぐ時は逆の手順となります。

ぜひお着物を着た時にはこちらの手順でお試しくださいませ♪

 

お振袖に関してのお困りごとやご質問等はこちらからお問い合わせください☆

須賀川店 → 0120-971-473

郡山店  → 0120-777-706

WEB予約やお問い合わせはこちらから→

 

お読みいただきありがとうございました♡

 

 

 

 

ページトップへ イベント情報 お問い合わせ フォトギャラリーへ