ブログ

振袖 他の人と差をつけよう!帯揚げ・帯締め紹介&アレンジ / ルシエ須賀川店・郡山店

2021年8月20日

こんにちは!

ルシエ須賀川店、吉田(長谷川)です。

 

まだまだ暑い日が続いているかと思いきや、お盆辺りからは急に寒くなったり、、

夏風邪などひいてませんか?

夏休みはどう過ごしましたか?

なかなか遠出をしたり外出したりできない日常なので、わたしは家でBBQしたり、息子はプールに入ったりシャボン玉をしたり、流しそうめんをしたり、花火をしたり、、

仕事が休みの日を息子と1日どう過ごすか毎回悩みます。

誰か企画書かいてくれませんかね??

 

 

そんな息子との時間を過ごして寝かしつけた後の楽しみが、スッキリで放送していた、SKY-HIの『THE FIRST』オーディション♪を見ること!!

終わっちゃいましたね。。

 

まだ本題にいかないのかーって思うかもしれませんが、もうちょっとだけお付き合いください。

 

もう誰かと話したくてしょうがないくらい久しぶりにハマって、、

スタッフの矢部さんもハマっていたので、出勤日が合えば2人で大盛り上がり!

毎回泣けるんです。

息子もこんな素敵な男の子たちのようになって欲しい、、

吉田と矢部さんは、ザスト民・BESTY(ベスティ)なので、ハマった方がいましたらぜひ語り合いましょう!

 

 

 

さてさて本題です!

 

振袖でメインになるものは、振袖と帯ですよね。

 

でも実は、帯周りの小物たち『帯揚げ(おびあげ)』『帯締め(おびじめ)』こそ和装のオシャレ度をアップさせる隠れた名アイテムなんです!

 

帯周りのコーディネートをこだわる事でより洗練れた着物美人に、人と違った雰囲気になれちゃいます☆

 

そんな隠れた名アイテムの『帯揚げ』『帯締め』についてご紹介していきます!

 

 

 

 

 

1. 帯揚げ・帯締めとは??

 

『帯揚げ』とは、帯の上にくるモコっとしたものです!

帯が落ちないように使う、帯枕(おびまくら)を隠して帯結びの形を整えるのが帯揚げの役目です。

帯揚げが帯の上に見えることで華やかで引き締まった印象になりますし、振袖と帯の境目のいいアクセントになります。

 

 

 

『帯締め』は、帯の中央にぐるっと巻かれた紐のことです。

その名の通り、帯を締めて固定する役割があります。

帯締めは、帯揚げ以上に可愛らしさや華やかさを演出できるので、和装のアクセントとしてとても重要です!

使う色や帯締めについている飾り、締め方によって印象がガラリと変わります。

 

 

 

 

2. 『帯揚げ』『帯締め』の選び方

 

 

*振袖や帯を目立たせたい場合

 

同系色を選ぶのがオススメ!帯揚げや帯締め自体は目立たなくなりますが、振袖や帯自体は引き立ちます。

 

 

*全体的に華やかにしたい場合

 

振袖や帯に入っていない色の帯揚げ帯締めを選ぶのがオススメ!はっきりとした色合いを選べば、それだけで全体が引き締まり、華やかになります。

 

 

*まとまりのある安定感を出したい場合

 

安定感のあるコーディネートにしたい時は、帯揚げと帯締めを同じ色にするのもオススメ!色を合わせることで安定感が増すためトータルコーディネートとして魅力的な仕上がりになります。

 

上記のように、同じ振袖・同じ帯でも、使う『帯揚げ』『帯締め』によって雰囲気が変わります!

 

 

 

3. 振袖のテイスト別のオススメ小物

 

以前ご紹介したパーソナルカラーまだチェックしてない方はこちらをクリック!とともにオススメ小物の合わせ方をご紹介★

 

 

*《春タイプ》

可愛らしい振袖には同系色の小物

 

赤・ピンク・黄色などの淡い色の振袖には、同系色の小物でまとまりのあるコーディネートがオススメ!

同系色でまとめることでキュートさが際立ちます。

 

例えば、赤の振袖に金色の帯を合わせたときは、帯揚げを淡いピンク系、帯締めをワンポイントのある赤にすればキュートな着こなしになります。

パールやラメの入った小物もオススメ。

 

 

*《夏タイプ》

クールな振袖には大人可愛い小物

 

緑・青など爽やかな色味の振袖には、大人可愛い小物がオススメ!

黒や赤などハッキリした色合いの小物に小花の模様やパールやラメの入ったものがあると目を引きます。

 

例えば、緑の振袖に金色の帯を合わせたときは、帯揚げを花の模様が入ったものにするとクールさのなかに大人可愛い雰囲気を感じることができます。帯締めには金・黒・銀などを使うとまとまりのあるコーディネートになり、クールな振袖が引き立ちます。

 

 

*《秋タイプ》

レトロな振袖には高級感のある小物

 

深いえんじ・紫色なとのレトロな振袖には、振袖と同じ色のトーンのレトロで気品のある小物がオススメ!

落ち着いた大人の女性の着こなしができます。

 

例えば、紫の振袖に白っぽくキラキラした高級感のある帯をあわせたときは、黄緑や薄い黄色の帯揚げを合わせることでバランスがとれます。また帯締めを紫にすると全体に統一感が生まれます。

 

 

*《冬タイプ》

大人っぽいシックな振袖にはシンプルな小物

 

大柄やはっきりとした色の柄があしらわれていることが多いので、シンプルな小物を使うと振袖の柄が引き立ちます。

 

例えば、黒い振袖に金色の帯をあわせたときは、帯揚げと重ね衿は柄の中にある色をそろえると色合いがけんかしません。また、帯締めは振袖と同系色にすることで、シックな雰囲気がさらに上品になります。

 

 

 

4. 『帯揚げ』『帯締め』のアレンジ

 

『帯揚げ』

 

 

『帯締め』

 

 

いかがでしたか?

『帯揚げ』『帯締め』の色やアレンジで、他の人と差をつけて自分らしさを出してくださいね!

 

 

 

 

 

ルシエ須賀川店0120-97-1473

来店ご予約フォーム

ルシエ郡山店0120-777-706

来店ご予約フォーム

****************************************

 

ルシエは振袖ショップ・卒業袴・成人男性袴・ウェディングのフォトスタジオです。

 

お嬢様にとって一生に一度限りの成人式を素敵な思い出になる為のお手伝いをさせて頂いております。

 

1人1人に合わせた振袖のコーディネートから前撮り、式当日のご予約もお受けいたします。

振袖前撮りでは、振袖だけでなくドレスでの撮影も可能です。お嬢様の普段見られない姿・表情を見ることができます。

 

また、ウエディングフォトや卒業袴のレンタル、成人男性袴のレンタル、撮影プランもございます。

 

須賀川市は、西川(山寺町)を中心に、森宿、大町、西ノ内町、岡東町、あおば町、季の郷、向陽町、長沼、岩瀬、朝日田、西袋、妙見、和田、仁井田、小塩江、下宿、大袋町、前田川・・・

 

近隣の市町村ですと、鏡石町、玉川村、矢吹町、天栄村、郡山市、石川町、白河市、西郷村・・・

 

遠方の市町村ですと、福島市、二本松市、会津、本宮市、いわき・・・

 

福島県内各地のお客様にご利用いただいております。

 

ルシエ振袖プランHYPERLINK “https://www.recie.jp/furisode/”はこちら

ウエディングフォトのプランはこちら

卒業袴のプランはこちら

 

☆インスタグラム

☆Facebook

☆LINE

も配信しておりますのでチェックしてみてくださいね!

 

****************************************

ページトップへ アクセス 来店予約 フォトギャラリーへ
来店予約
須賀川店へTEL
郡山店へTEL