ブログ

成人式振袖の保管・畳み方 ルシエ須賀川店/郡山店

2019年5月5日

こんにちは須賀川・郡山の振袖レンタル・フォトスタジオの新妻です!

 

皆様GWはいかがお過ごしですか?

GWも終盤となってきましたね、、、

私は先週いわき市の水族館アクアマリンふくしまへ行ってきました!

大人になってから行く水族館はゆっくり堪能することが出来きました笑(⌒∇⌒)

 

さて今回は、お振袖の保管方法についてご説明していきます!!

成人式や前撮り、結婚式のお呼ばれで着た後って意外とわからないですよね?

すぐに閉っていいの?クリーニングは毎回出したほうがいいの?・・・

さまざまな疑問にお答えして参ります!!

 

クリーニングは毎回するべき?

 

ズバリ毎回する必要はありません!!

しかし、着用後はしっかりとした手順でお手入れ・汚れが無いかの確認が必要になります。

 

陰干し

着用後は汗等水分や皮脂を含んでいる事が多く、しっかりと乾燥させてからしまうようにしましょう。一晩干しておくと安心でしょう。

 

汚れ確認

お振袖で汚れが付きやすい箇所は、襟元、裾・袂(お袖の下)、袖口です。

 

襟元にはファンデーションや飲み物のハネ、袖口には濡れた痕や汚れ、裾・袂には泥はねや踏んだ後が付きやすいです。

注意して確認してみましょう!

 

上記のようにきちんとしたお手入れ行わないと、湿気はカビの原因にもなってしまいますので気を付けてください。

前撮り→成人式とうい流れが多いかと思います。成人式が終わりしばらく着る機会が無いのであれば、一度クリーニングに出してしまうことをオススメします。

 

振袖にカビが生えてしまうと・・・

1着のお着物にカビが生えてしまうと、一緒に収納しているお着物にもカビが移るそうです!また、独特なカビの匂いとシミもできてしまい、場合によってはクリーニングにだしカビ菌を無くしてもシミが残る場合もあります・・

 

恐るべし、カビ菌(´;ω;`)

 

 

まとめ

着用後のお手入れをしっかり行うことで、クリーニングは必ず行わなくても良い。

ただし、汗等の水分や皮脂が残っているとカビなどの原因になりやすく注意が必要。

しばらく着用する機会が無いのであればクリーニングがオススメ!!

 

振袖の畳み方

振袖の畳み方は以下の手順になります。

<注意>

 シワを残したまま畳み保管してしまうと、頑固なシワへとなってしまいます。1つ1つの工程を丁寧に行いましょう。

畳んだ後は、それぞれのたとう紙へ入れ上から振袖→襦袢→帯の順で保管しましょう。(重いものを下にすることで余計なシワが少なくなります♪)

 

①振袖の衿を左に向ける

下前のおくみを縫い目に沿って手前向かって畳む

②上前の衿から裾を下前に重ねる

↓シワを丁寧に伸ばしながら、合わせます

③左側の脇線をつまむように、右の脇線と合わせる

Pint

中でシワができていないか、上から手で撫でるとわかりやすいです。

 

④衿元は内側に折り込んでおきましょう

⑤お袖をたとう紙に入る大きさに折りたたみます

 

⑥ 裾を同じように折り返します

⑦手前のお袖を後ろへ返します

⑧下からはみ出したお袖は上に折りたたみます

畳み方は以上になります。

ご不明な点がございましたら、店舗スタッフまでお問い合わせください!

ルシエ須賀川店 地図 お問い合わせ・ご来店ご予約

tel:0120-97-1473

ルシエ郡山店 地図 お問い合わせ・ご来店ご予約

tel:0120-777-706

 

 

 

 

お知らせ

当店ルシエは、隣に呉服のおしゃれ劇場を併設しております。

おしゃれ劇場では、大切なお着物を長く来ていただきたくこのような商品もご用意させて頂いております。ご興味がございましたらスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

キモノの休息。

Pint1 UV加工済み!!

全面に紫外線カット加工が施されているため色やけを防ぎます。

Pint2 除湿シート付き!!

備長炭配合の除湿シートも入っており、本品の透明窓から再生シグナルも確認できるので便利です。

また、こちらの除湿シートは日光に当てて乾燥させると再利用できます。

 

価格 ¥1,800+税

ページトップへ アクセス 来店予約 フォトギャラリーへ
来店予約
須賀川店へTEL
郡山店へTEL